セミナー

国際物流専門セミナー「米国物流のいろは」 第2回開催報告!

アメリカ在住、3人合わせて国際物流経験100年以上を誇る、スティーブ斉藤(Steve Saito), 赤岩寛隆 (Hirotaka Akaiwa), 大畑勲 (Isao Ohata)で構成される、Logistics Learning Academy(ロジスティックス・ラーニング・アカデミー)がお届けする、国際物流セミナー。

「経験豊富で未だ現役で活躍中!」の3人がお届けるする今回のテーマは、「知らないと大ヤケドする、インコタームズ!」

インコタームズ(Incoterms)とは、各国の商習慣の違いによって発生する取引上の誤解、紛争、訴訟を防止する為に、国際商業会議所(ICC=International Chamber of Commerce)によって1936年に作成された国際規則のこと。

今回もたくさんの方にご参加いただきました!

今回のセミナーも充実の内容!!

今や、スティーブ斉藤の代名詞となった、「5W 1H」の解説から始まり、
・インコタームズ(Incoterms)の基礎知識
・スティーブ斉藤と赤岩寛隆の掛け合いが人気の「上司と研修生による実践講義」
・国際物流豆知識では、「コンテナ取扱い量が多い世界の港、トップ10」を解説
・ドキッとした体験は、「航空貨物をLCLで配送してしまった」というスティーブ斉藤の実話を説明。

「航空貨物をLCLで配送してしまう」という最悪な状況をスティーブ斉藤がどのように乗り越えたのか?

「コンテナ取扱い量が多い世界の港、トップ10」とは?

答えを知りたいが、今回のセミナーに参加出来なかった方のために本セミナーのダイジェスト版を作成しました。是非ご覧ください!

Youtube

その他、セミナーに関する関連事項の詳細はこちらを確認ください。

スティーブ斉藤の代名詞「5W 1H」とは?

インコタームズ(Incoterms)の取引き条件と支払い義務

 

次回の開催は、2か月後の6月2018年を予定しております。

お問い合わせは、こちらから!