セミナー

第6回 -国際物流セミナー「知らないと損をする!アメリカ国内輸送のイロハ」開催決定!

現在アメリカ在住、3人合わせて「国際物流経験100年以上!」。スティーブ斉藤(Steve Saito), 赤岩寛隆 (Hirotaka Akaiwa), 大畑勲 (Isao Ohata)で構成される、ロジスティックス・ラーニング・アカデミー (通称ロジアカ)がお届けする、国際物流セミナー。

2月8日2019年に第6回 国際物流セミナーを開催いたします。

今回のテーマは、

「知らないと損をする!アメリカ国内輸送のイロハ」

皆様お待ちかねの「アメリカ国内輸送」です。

  • 何故アメリカのトラック運賃があがっているか?
  • 最良のアメリカ国内輸送方法は?
  • アメリカ国内輸送手配の際に気をつけなくては行けないことは?

という質問を受けた際に、皆さんは、明確な回答が可能でしょうか?

アメリカ国内輸送の情報を日本語で取得するのは、困難です。ぜひ皆様ご参加ください!

今回は、特別講師に物流業界50年のYasuji ( Bobby ) Kawamoto氏をお招きして、

「たっぷり2時間、国内物流のイロハをお伝えします!」


セミナー詳細

開催日 : 2月8日(金) 18:00 – 20:00 *17:45:受付開始

開催場所:Redac Gateway Hotel In Torrance (20801 S Western Ave, Torrance, CA 90501)

参加人数:限定30名

予約締め切り : 2月1日2019年

*ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。

費用: 1人60ドル


特別講師

Yasuji Bobby Kawamoto(川本 保司)

米国日立家電(NY及びCA本社)にて、1966年から1986年、国際輸出入管理、倉庫管理、国内配送管理に従事。1986年か2008年、米国日立物流(カリフォルニア本社)にて、物流センター構築、マキラドーラ、NAFTA物流システム構築、オペレーション統括、営業開発など幅広い業務経験を経て、2008年に独立。現在は、物流全般業務コンサルタント、国内輸送の販売を行う。

【経歴】

米国日立家電 (ニューヨーク本社)
1966年~1969年
主要担当:倉庫入出荷手配、在庫管理

米国日立家電 (ニューヨーク本社)
1970年~1974年
主要担当:倉庫管理、国際輸入物流
*コンテナ船スタートに伴い一貫輸送B/L構築に船社、運輸局、海運局、及び国内輸送会社と共に参画した。

米国日立家電 (カリフォルニア本社) *ニューヨークからの移転に伴う
1974年~1986年
主要担当:国際輸出入管理、倉庫管理、国内配送管理

米国日立物流 (カリフォルニア本社)
1986年~1995年
主要担当:会社設立、システム構築、物流センター構築、マキラドーラ、NAFTA物流システム構築、オペレーション統括

(株)日立物流  (日本 海外営業本部)
1995年~1998年
主要担当:営業開発。国内物流システム、経営、QA管理等の研修を受ける。

米国日立物流 (カリフォルニア本社)
1998年~2008年
主要担当:営業開発、物流センター設立

ロジステック コンサルタント (自家業務)
2008年~現在(2019年)
事業内容:物流全般業務コンサルタント、国内輸送の販売